こんにちは。大阪府池田市のホリスティック療法院【関西カイロプラクティック】院長の鹿島 佑介です。

当院ではホリスティックキネシオロジー(フィシオエナジェティック)検査における治療法のひとつとして精油(アロマ)を使うことがあります。

⇒ ボディートーク療法について詳しくはこちら

 

アロマテラピーとは

アロマテラピーはアロマセラピーとも呼ばれ、もともと医療として生まれました。現在は「におい・かおり」を楽しむアロマテラピーと、医療としてのメディカルアロマテラピーに分かれています。

evitaochel / Pixabay

evitaochel / Pixabay

メディカルアロマテラピーとは?

メディカル・アロマテラピーは精油を嗅ぐだけではなく、内服したり、塗布したり、坐薬として使ったりします。

フランスでは保険が破綻する1991年までは医療保険が適用されていましたし、ベルギーでは現在も保険適用が認められています。

ですのでフランスやベルギーでは品質のチェックが厳しく、成分表の添付が義務付けられています。 ケモタイプ精油と呼ばれ、どんな化学成分が、どんなバランスで含まれているかによってタイプが分類されています。

もともとは全て植物なので、品質の問題がなければ内服しても大丈夫なのです。ベルギーの有名なメーカーのプラナロム社などは、内服用にカプセルになったものも売っています。

オレガノ・カプセル(プラナロム社サプリメント/30粒入)
B0042ADU2E

ラフューレ ( RAHUILE ) カプセルサプリメント オレガノ・アロマカプセル 40粒 cap001
B011EJ4CKO

イミュネッセンス・カプセル(プラナロム社サプリメント/30粒入)
B0042ABZRQ

 

アロマテラピーの注意点

アロマテラピーを使った治療には注意点がありあます。

  • アロマテラピーは化学物質ですので合う合わないがあります。風呂や部屋で香りを利用する場合、他の人にも影響する可能性がありますので注意しましょう。
  • アロマテラピーによる心理的効果はすべて物質的効果で、対症療法です。コーヒーを飲むと落ち着くのと同じです。当院のホリスティックキネシオロジー検査法で心理的な問題が出ても、アロマテラピーで解決することはできません。ただし物質的作用で内臓機能を上げ内臓に溜まっている感情を変えたり、脳の神経伝達物質を調整したりすることはできるかもしれません。
  • どこの精油も内服できるわけではありません。ベルギーのプラナロム社のものは間違いありませんが、原則として日本において飲用可としているメーカーはほとんどありません。日本のブランドで生活の木のものは品質的に良いものだと思いますが、もちろん原則として飲用不可です。
  • 内服しなくても塗ったり嗅いだりするだけで効果がある場合もあります。副鼻腔の問題にはネブライザーを使って吸入することも可能です(アロマオイルが使用できるネブライザーはほとんどありません。ほとんどが使用不可です。)

 

⇒ ご質問・ご相談はこちらから

 

 

※当院でおこなうホリスティックキネシオロジー検査(フィシオエナジェティック)は医学的な検査ではありません。どうすれば解決するのかはわかりますが、診断は基本的には行いません。あくまで診断については医療機関でお願い致します。

上部頚椎カイロプラクティックとホリスティックキネシオロジー検査
大阪府池田市のホリスティック療法院【関西カイロプラクティック】
大阪市・豊中市・箕面市・伊丹市・川西市・宝塚市・尼崎市・西宮市・三田市・神戸市・芦屋市・吹田市・高槻市・茨木市・堺市・京都
からもどうぞ!

阪急宝塚線 池田駅から南へ徒歩3分
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F

【電話番号】
072-752-3702
【営業時間】
9:00~13:00 14:00~21:00
【PCホームページ】
大阪府池田市【関西カイロプラクティック】
【アメーバブログ】
治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
【ブログ】
大阪池田市のカイロプラクティック院長ブログ
【FACEBOOK】
関西カイロプラクティック

アメブロロゴ候補