こんにちは。大阪府池田市のホリスティック療法院【関西カイロプラクティック】院長の鹿島 佑介です。

平成28年3月1日(火)から導入する新設コースのボディートーク療法とホリスティックキネシオロジー(フィシオエナジェティック)がどう違うのか、について説明したいと思います。

ボディートーク療法とホリスティックキネシオロジーの違い

ホリスティックキネシオロジーの特徴

☆身体構造の問題は身体構造から
☆生体化学の問題は生体化学から
☆精神心理的な問題は精神心理から
☆情報伝達の問題は情報伝達から
☆オーラ(サトルボディ)の問題はオーラ(サトルボディ)から
☆チャクラの問題はチャクラから

アプローチする。

これがホリスティックに人を診るということですね。

全てはお互いにつながっているので、全ては身体構造の問題として症状がでます。例えば精神心理的問題が腰の筋膜に影響していたとします。それを身体構造からアプローチすると一時的に緩むかもしれません。ですが精神心理的問題が根っことして残っているとまた筋膜が硬くなってきます。ですので根っこを取り除くことが重要になるのです。

例えばカンジダ感染を繰り返す方がおられたとします。ハーブなどで解決したとしてもハーブをやめるとまたカンジダが増えます。その根本原因である根っこが残っているからです。その根っこを取り除きさえすればカンジダはなくなります。

それぞれの分野でこんなことを扱います。

☆身体構造の分野は骨格の歪み、筋肉、靭帯、関節、筋膜、椎間板、頭蓋縫合など

☆生体化学の分野は栄養不足、活性酸素、感染症、毒素、腸内環境、アレルギーなど

☆精神心理的な分野はトラウマ、感情など

☆情報伝達の分野は経絡の流れ、脳内神経伝達異常、電磁波、土地のストレスなど

☆チャクラ、サトルボディの分野はエネルギー的な歪み・ズレ・穴など

それぞれの領域で使う施術が変わってきます。

■身体構造の問題には

・上部頸椎カイロプラクティック
・オステオパシー
・アクティベーター療法
・マグネット療法

など

■生体化学の問題には

・ハーブ療法
・栄養療法
・ホメオパシー療法
・アロマテラピー

など

■精神心理的問題には

・ESR療法
・フラワーエッセンス療法
・眼球運動セラピー
・EFT療法(経絡エネルギーセラピー)
・アファメーション
・Nesマイヘルス

■情報伝達の問題には

・上部頸椎カイロプラクティック
・耳介療法
・経穴刺激療法
・アプライドキネシオロジー(チャップマン反射、神経血管反射療法)
・ホメオパシー療法
・Nesマイヘルス

■チャクラ・オーラ(サトルボディ)の問題には

・手技療法
・経穴刺激療法
・NES Mihealth(ネスマイヘルス)
・エナジーペンデュラム
・フラワーエッセンス療法

ホリスティックキネシオロジーはできるだけ根本である根っこを取り除き、最短で治癒させるための療法です。最短で治癒させるために食事療法、栄養療法、ハーブ、ホメオパシー、アロマ、フラワーエッセンスなども使いますので、そういう事に興味ある人にオススメです。逆にそういうものを使うのが嫌な方はボディートークコースがオススメです。

ホリスティックキネシオロジーはこんな方にオススメです。

・食事を変えて自分のチカラで治したいという方
・他の代替療法など身体構造的なアプローチでは一時的な効果しかでないという方
・西洋医学では原因が分からず「気のせい」とか「ストレス」とか「問題ない」とか言われている方

⇒ ホリスティックキネシオロジーについて詳しくはこちら

ボディートーク療法の特徴

P1020895

私たち人間には生まれながらに健康な状態を維持しようとする力、自己治癒力が備わっています。怪我をしても通常は治ります。病気しても通常は治ります。自己治癒力が働いていれば治るはずですよね!?

では何故病気になるのでしょう?なぜ治らないんでしょうか?

人間の体内には約60兆の細胞があり、10億を超える生命活動が同時に行われています。それぞれの組織・器官がコミュニケーションを取り、バランスの取れた状態で同調しながら働いています。体内のコミュニケーションはストレスにさらされると傷つけられ、分断されてしまいます。すると、体内のエネルギーの流れが滞り、人間が本来もっていた自己治癒力も発揮されにくくなってしまうのです。

自己治癒力を阻害しているコミュニケーションの分断をつなぎ直せば病気は勝手に治ります。ボディートークは、その自己治癒力が本来の力を発揮させるように手助けする療法です。

西洋医学やホリスティックキネシオロジーなどホリスティック療法を含む他の代替療法のほとんどは、どこのパーツに問題があるのかを探して治療します。それに対してボディートーク療法では、人間を身体、心、精神、感情や意識が一体となった包括的な存在(心身複合体)として捉え、あくまで自己治癒力が働きにくい原因を取り除けば、自己治癒力が自然に病気を治してくれるという考え方に基づいています。

例えばアレルギーの問題には、「世界は汚いもの、危険なもの」という信念システムが関係しており、それが外の世界に対して過剰に反応してしまうことになるのです。その信念システムを取り除き正常な細胞間のコミュニケーションを取り戻す必要があるのです。このようなコミュニケーションを阻害する信念システムを取り除きます。

ボディートークはこんな方にオススメです。

・ハーブやホメオパシー、フラワーエッセンスなど物質的や波動的な治療が苦手な方。ボディートーク療法はハーブなどの物質的なものは使いません。
・食事療法が苦手な方。ボディートーク療法は意識に働きかけるので味覚も変化します。味覚が変わると体に悪いものを受け付けなくなるかもしれません。
・意識を変えたい方。自分がどうしてこんな感情が出てくるのか、どうしてこういう行動をとるのかわからないなどの。その感情を手放せるかもしれません。行動が変わるかもしれません。

⇒ ボディートーク療法について詳しくはこちら

そのほかボディートーク療法に関するブログ記事

 

⇒ ご質問・ご相談はこちらから

 

※当院でおこなうホリスティックキネシオロジー検査は医学的な検査ではありません。どうすれば解決するのかはわかりますが、診断は基本的には行いません。あくまで診断については医療機関でお願い致します。

上部頚椎カイロプラクティックとホリスティックキネシオロジー検査
大阪府池田市のホリスティック療法院【関西カイロプラクティック】
大阪市・豊中市・箕面市・伊丹市・川西市・宝塚市・尼崎市・西宮市・三田市・神戸市・芦屋市・吹田市・高槻市・茨木市・堺市・京都・滋賀
からもどうぞ!

阪急宝塚線 池田駅から南へ徒歩3分
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F

【電話番号】
072-752-3702
【営業時間】
9:00~13:00 14:00~21:00
【PCホームページ】
大阪府池田市【関西カイロプラクティック】
【アメーバブログ】
治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
【ブログ】
大阪池田市のカイロプラクティック院長ブログ
【FACEBOOK】
関西カイロプラクティック

アメブロロゴ候補