こんにちは。大阪府池田市のホリスティック療法院【関西カイロプラクティック】IBA認定ボディートーク施術士(CBP)の鹿島 佑介です。

ボディートーク療法は病気の診断するのではありません。

⇒ ボディートーク療法についてはこちら

例えば肝臓という項目が出てくると

「肝臓が悪いんですか?」

いや、ボディートークは病気の診断をするのではなく自己治癒力が100%働いてない原因を調べて、自己治癒力にきちんと心身のコミュニケーションをとってもらう、だけなんです。

例えば「肝臓」と「腎臓」という項目が出てきたら、「肝臓と腎臓と、きちんとコミュニケーション取ってね」とクライアント様の自己治癒力にお願いしているだけです。肝臓に問題があるとは限りません。

例えば便秘の場合、大腸に何の問題が無くても便秘になることはあります。排便というのは消化器系全体、内分泌系全体、自律神経系全体のコミュニケーションがうまく取れてないとうまくいきません。そのコミュニケーションがうまく取れていない部分を私自身のインネイト(自己治癒力)とクライアント様の自己治癒力と協力して観察し、クライアント様の自己治癒力に治してもらいます。

P1020895

ボディートークにおいて施術者として重要なこと

施術者の立場としても必ず「クライアント様の自己治癒力が治しているんだ」という意識がないとうまくいきません。「治したい」という気持ちが少しでも入るとダメなんです。ましてや病気について施術者が興味を持ってしまうと絶対だめです。

ですので身内をするのはなかなか難しいんです。「中立」を保つことができずうまくいきません。どうしても情が入ってしまうんですよね。

ボディートークはうまくいかなかったとしても害は一切ありませんので問題ないのですが、クライアント様の自己治癒力(インネイト)と私のインネイト(自己治癒力)がバランスよく協力できれば、最高の結果がでます。

さらに私自身がたくさんの知識があればあるほど、より良い施術ができるようになりますので、勉強を続けてより細かく鮮明に「観察」ができるようにならないといけません。

さらに、すべての人に最高の結果を出すためには、私自身のメンテナンスをすることが重要になるのです。

そのほかボディートーク療法に関するブログ記事

 

⇒ ご質問・ご相談はこちらから

※当院でおこなう検査は医学的な検査ではありません。どうすれば解決するのかはわかりますが、診断は基本的には行いません。あくまで診断については医療機関でお願い致します。

上部頚椎カイロプラクティックとホリスティックキネシオロジー検査
大阪府池田市のホリスティック療法院【関西カイロプラクティック】
大阪市・豊中市・箕面市・伊丹市・川西市・宝塚市・尼崎市・西宮市・三田市・神戸市・芦屋市・吹田市・高槻市・茨木市・堺市・京都・滋賀
からもどうぞ!

阪急宝塚線 池田駅から南へ徒歩3分
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F

【電話番号】
072-752-3702
【営業時間】
9:00~13:00 14:00~21:00
【PCホームページ】
大阪府池田市【関西カイロプラクティック】
【アメーバブログ】
治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
【ブログ】
大阪池田市のカイロプラクティック院長ブログ
【FACEBOOK】
関西カイロプラクティック

アメブロロゴ候補