こんにちは。大阪府池田市のホリスティック治療院【関西カイロプラクティック】IBA認定ボディートーク施術士(CBP)の鹿島 佑介です。

当院で使用するボディートーク療法には、内臓に意識があるという概念があります。内臓や組織はさまざまな感情を溜め込むだけではなく、独自の意識(潜在意識)を持っています。内臓に間違った意識(潜在意識)を持っていると病気や症状につながることがあります。

前回まで内臓意識についての本をご紹介し、一部内容を抜粋しました。

⇒ 内臓意識①頭部
⇒ 内臓意識②顔
⇒ 内臓意識③首/頸部/喉
⇒ 内臓意識④背部
⇒ 内臓意識⑤上肢
⇒ 内臓意識⑥下肢
⇒ 内臓意識⑦肺・心臓
⇒ 内臓意識⑧肝臓・胆のう・胃・脾臓
⇒ 内臓意識⑨小腸・大腸・腎臓・膀胱
⇒ 内臓意識⑩内分泌系
⇒ 内臓意識⑪体の部分
⇒ 内臓意識⑫組織(皮膚)
⇒ 内臓意識⑬(骨リンパ血液など)
⇒ 内臓意識⑭関節・病気・症状

改訂新訳ライフヒーリング(旧ライフ・ヒーリンク゛) You Can Heal Your Life
ルイーズ・L・ヘイ L・H・Tプロジェクト
4812703387

『ライフヒーリング』から引用抜粋

本日は感染症・脳・精神の意識について抜粋します。

geralt / Pixabay

geralt / Pixabay

■感染症

【感染症】

原因・内的要素 ⇒ いらだち。怒り。不感症。
新しい思考パターン ⇒ 穏やかな気持ちだ。まわりとうまくやっていく。

【破傷風】

原因・内的要素 ⇒ 怒り。支配欲。感情を表したくない。
新しい思考パターン ⇒ 人生のなすままに任せる。欲しいものは簡単に求められる。人生が私を支えてくれる。

【風邪】

原因・内的要素 ⇒ 一度にたくさんの事が起こりすぎる。精神的混乱、障害。「毎冬三回風邪をひく」といった考え。
新しい思考パターン ⇒ 精神をリラックスさせて落ち着く。私の心の中やまわりははっきりしており、調和がとれている。

【インフルエンザ】

原因・内的要素 ⇒ 世間一般的なマイナス思考に応じる。恐れ。統計学を信じている。
新しい思考パターン ⇒ 集団思想や暦の影響を超えたところで私は自由に考える。

【ヘルペス】

原因・内的要素 ⇒ 性的罪悪感と懲罰の必要性という一般的な考え。公的羞恥心。懲罰の神を信じる。生殖器
新しい思考パターン ⇒ 神の概念が私を支えている。私は正常で自然だ。性行為や身体に満足している。私は素晴らしい。

【エイズ】

原因・内的要素 ⇒ 自己否定。性的罪悪感。「できがよくない」と固く信じている。
新しい思考パターン ⇒ 神に与えられた生を全うしている。性行為を楽しみ、自分自身に満足している。自分が大好きである。

【ガンジダ病】

原因・内的要素 ⇒ 混乱した状態。欲求不満を怒り。人間関係に難癖をつけたり人を信用しない。欲張り。
新しい思考パターン ⇒ 自分のなりたいものになる。最も善いものを受けるにふさわしい。自分を他人を慈しみ受け入れる。

【帯状疱瘡】

原因・内的要素 ⇒ 気をもみながら待つ。恐れと緊張。神経質。
新しい思考パターン ⇒ 人生の成り行きに身を任せているので、心身ともにリラックスしている。

【ポリオ】

原因・内的要素 ⇒ 嫉妬のあまり感覚が麻痺。人の邪魔をしたくなる。
新しい思考パターン ⇒ 皆に行き渡る分は充分にある。思いやる心から生まれた考えは幸せや自由をもたらす。

【狼そう(皮膚結核の一種)】

原因・内的要素 ⇒ あきらめ。自己弁護するより死んだ方がまし。怒りと罰。
新しい思考パターン ⇒ 自由に気楽に発言する。自分の持つ変える力を求める。自分を慈しみ受け入れる。私は自由で安全だ。

【梅毒】

新しい思考パターン ⇒ 自分に自信を持つ。

【狂犬病、狂水病】

原因・内的要素 ⇒ 怒り。暴力を信じる。
新しい思考パターン ⇒ 私のまわりや心は穏やかである。

【サナダムシ】

原因・内的要素 ⇒ 犠牲者であり不潔であると固く思い込んでいる。他人とのうわべだけのつきあいをどうすることもできない。
新しい思考パターン ⇒ 他人は私のよい感情だけを映し出す。自分を慈しみ受け入れる。

■脳障害、精神障害

【パーキンソン病】

原因・内的要素 ⇒ 恐れ。人も物も全てコントロールしたいという強い願望。
新しい思考パターン ⇒ 守られているのを知っているからリラックスする。これは私の人生。人生の成り行きに身を任せる。

【アルツハイマー病(老人性痴呆症)】

原因・内的要素 ⇒ この地球から去りたい。ありのままの人生を直視できない。
新しい思考パターン ⇒ 全ての出来事は定められた時間と空間に従って生じる。いつでも神の為せる業である。

 【精神障害】

原因・内的要素 ⇒ 家族から逃れる。逃避。人生から乱暴に引き離される。
新しい思考パターン ⇒ この心は本物を知っており、神の表されるものを創造している。

【麻痺、無気力】

原因・内的要素 ⇒ 恐れ。ある状況や人物から逃れる。反発。
新しい思考パターン ⇒ 私は私。守られている。私はどんな状況に立たされても大丈夫だ。

【不眠症】

原因・内的要素 ⇒ 恐れ。人生の成り行きに身を任せられない。罪悪感、
新しい思考パターン ⇒ 心をこめて今日という日を手放し、安らかに眠りにつく。明日はまた明日のこと。

【ナルコプレシー】

原因・内的要素 ⇒ 手に負えない。極端に恐れる。恐れから逃れたい。ここにいたくない。
新しい思考パターン ⇒ 神の智恵と導きがいつでも私を保護してくれている。私は守られている。

【失神】

原因・内的要素 ⇒ 恐れ。対処できない。気絶。
新しい思考パターン ⇒ 私は生きていくのに必要な力と体力と知識が備わっている。

【昏睡】

原因・内的要素 ⇒ 恐れ。何かあるいは誰かから逃れようとしている。
新しい思考パターン ⇒ あなたは愛に包まれるから安心して。癒す場所もある。あなたは愛そのものよ。

【記憶喪失】

原因・内的要素 ⇒ 恐れ。生活からの逃避。自己弁護ができない。
新しい思考パターン ⇒ 智恵、勇気、存在価値はいつでも保証されている。安心して生きていける。

【癲癇】

原因・内的要素 ⇒ 迫害意識。生を拒む。もがき苦しんでいる感じ。自虐的。
新しい思考パターン ⇒ 命は喜びに満ちて永遠になるもの。私は喜びに満ち永遠に平和に生きていく。

【どもり】

原因・内的要素 ⇒ 不安。自己表現に欠ける。泣き叫ぶと怒られた。
新しい思考パターン ⇒ 私は自由に話せる。自分を表現してもいい。私は愛情のこもった言葉しか話せない。

【泣き叫ぶ】

原因・内的要素 ⇒ 涙は人生の河を表す。悲しみや恐れだけでなく喜びも流れる。
新しい思考パターン ⇒ どんな感情にも動じない。自分を慈しみ受け入れる。

【クッシング症候群】

原因・内的要素 ⇒ 精神的不安定。破壊的に考えすぎる。圧迫感。
新しい思考パターン ⇒ 心身のバランスに気をつける。自分にとって気持ちいいことを考える。

【アルコール中毒】

原因・内的要素 ⇒ 何のためになるの?虚しさ、罪悪感、力不足を感じる。自己否定。
新しい思考パターン ⇒ 私は今を生きている。その瞬間から新しいことが始まる。弱気になるのをやめる。自分を慈しみ受け入れる。

【太りすぎ】

太りすぎは、保護を必要としていることを意味します。中傷、侮辱、批判、虐待、性行為、セックス目的に言い寄られること、一般的な恐怖から個人レベルの恐怖まで、さまざまなものからの保護を必要としています。あなたにあてはまるのはどれでしょうか。私は太っていませんが、太っていなくても、身に危険を感じたり不安だったりすると1~2キロ増えることが、ここ数年でわかってきました。脅える原因がなくなると、いつの間にか体重が元に戻っています。脂肪と戦うのは時間とエネルギーの無駄です。ダイエットをしても効果がありません。やめたとたんにすぐに体重が戻ってしまうでしょう。人生の赴くままに身を任せ、安心しましょう。それが私の知っている最良のダイエットです。まずはマイナス思考のダイエットをはじめましょう。そうすれば自然に体重は減っていきます。赤ちゃんに何かあると、食べ物を赤ちゃんの口に詰め込みたがる親が多すぎます。こうした赤ちゃんが大きくなると、何かあるたびに冷蔵庫を開けては「何がほしいかわからない」と言うのです。

【拒食症】と【過食症】

拒食症と過食症は生を否定する、自己嫌悪の最たるものです。食物は最も基礎的な栄養です。どうして自分に栄養を与えたくないのでしょう。どうして死に急ぐのですか。人生からとにかく逃れたいと思うほど嫌な目にあっているのですか。自己嫌悪は、自分に対して抱いている考えを嫌っているだけです。あなたの何がおぞましいのですか。家庭で厳しい躾を受けて育ったからですか。口うるさい教師がいたからですか。小さい頃「自分は何もできない人間」と決めつけていたからですか。ありのままの自分がどうして愛され受け入れられないのだろうという疑問に、私たちはよく「納得のいく」理由を見つけ出そうとします。ファッション業界が痩せた体形に対する極端な賛美を植えつけたため、「私はあまりスリムじゃあないから魅力がない」と思い込んでいる多くの女性は、自分の身体に自己嫌悪を集中させてしまいました。「もう少し細かったら、まわりから愛されるのに」と言う人もいます。こんな考えは何の役にも立ちません。外から得られるものはないのです。解決の鍵は、自分を認めて受け入れるところにあります。
【拒食症】
原因・内的要素 ⇒ 自己の性を否定。極度の恐れ。自己嫌悪、拒絶。
新しい思考パターン ⇒ 自分に自信を持って大丈夫だ。ありのままの私が素晴らしい。 自分を受け入れて喜びと共に生きていく。

【心配】

原因・内的要素 ⇒ 人生の成り行きに身を任せられない。
新しい思考パターン ⇒ 自分を慈しみ受け入れる。人生に身を委ねる。私は守られている。

【無感動】

原因・内的要素 ⇒ 感情に対する抵抗。無感覚。恐れ。
新しい思考パターン ⇒ 感じても心配はいらない。心を開いて生きていく。私は生きたい。

■その他

【事故】

事故は偶然ではありません。私たち自身で創造しています。別に「事故に遭いたい」と言っているわけではないのですが、思考パターンの中に事故を引きつけるものがあるのです。「事故を起こしやすい」人がいれば、かすり傷一つ負わずに一生を終える人もいます。事故は怒りのあらわれです。自己主張ができない自分に苛立っているのです。事故は権威に対する対抗でもあります。期がおかしくなりそうな怒りで他人に危害を加えたくなるのですが、その打撃を被るのは私たちの方なのです。自分に憤慨したり、罪の意識を感じたり、罰しなければならないと思う時ほど事故に遭いやすくなります。事故に遭っても自分の責任ではなく、気まぐれな運命に持てあそばれた無力な犠牲者のように思えるかもしれません。事故に遭うと、まわりから同情や注目が寄せられます。傷の手当てを受け、長いことベッドにくくりつけられることもあります。そして痛みも・・・それらすべてを自分が求めているのです。身体のどの部分に傷を受けるかで、人生のどの部分に罪悪感を持っているのか手がかりを得られます。どの程度損傷するかによって、懲罰の種類やその期間がわかります。
原因・内的要素 ⇒ 自己主張ができない。権威に対する抵抗。暴力依存。
新しい思考パターン ⇒ このような思考パターンを取り去ろう。穏やかな気持ちだ。自分に自身を持つ。

 

 

 

 ボディートーク療法では内臓の病的な意識を取り除き、自己治癒力を最大限に引き出します。

 

⇒ ご質問・ご相談はこちらから

 

 

※当院でおこなう検査は医学的な検査ではありません。どうすれば解決するのかはわかりますが、診断は基本的には行いません。あくまで診断については医療機関でお願い致します。

上部頚椎カイロプラクティックとホリスティックキネシオロジー検査
大阪府池田市のホリスティック治療院【関西カイロプラクティック】
大阪市・豊中市・箕面市・吹田市・高槻市・茨木市・堺市・兵庫県 伊丹市・川西市・宝塚市・尼崎市・西宮市・三田市・神戸市・芦屋市・京都
からもどうぞ!

阪急宝塚線 池田駅から南へ徒歩3分
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F

【電話番号】
072-752-3702
【営業時間】
9:00~13:00 14:00~21:00
【PCホームページ】
大阪府池田市【関西カイロプラクティック】
【アメーバブログ】
治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
【ブログ】
大阪池田市のカイロプラクティック院長ブログ
【FACEBOOK】
関西カイロプラクティック

アメブロロゴ候補