こんにちは。大阪府池田市のホリスティック療法院【関西カイロプラクティック】院長の鹿島 佑介です。

本日の内容はすべて愚痴です(笑)

今日こんな記事を見つけました。

『 澤村拓一投手、はり治療のミスで神経麻痺 巨人が本人に謝罪』
http://www.huffingtonpost.jp/2017/09/10/hirokazu-sawamura_a_23203086/

 

3dman_eu / Pixabay

はり治療で神経麻痺???

は~!?

何を根拠に!?

いい加減にしろ!!

お医者様は西洋医学以外の治療を受け入れません。

こういう出来事は西洋医学のお医者様にとって格好の的なのです。

複数の医師の診察を受けたところ、「長胸(ちょうきょう)神経麻痺」と診断された。麻痺は外的要因によるもので、はり治療によって機能障害を引き起こした可能性が高いとの所見を受けたという。』(記事より引用)

うそでしょう!?

私は鍼灸師ではありませんので鍼治療はしません。ですがこのお医者様はどうやって鍼治療が原因と特定したのでしょうか?

西洋医学のお医者様が原因がわからないから言い逃れしてるだけじゃないですか?

ちゃんと根拠はあるのですか?

こういう記事を軽々しく書いてしまうと鍼灸をまじめにやっている人たちに被害があることを考えたうえなのでしょうか?

もちろん、そういうことがあり得ないと言っているわけではありません。確定的に記事を書いているのに、どうやって証明したのかわからないから言っているんです!!

 

なぜ私がそんなに怒っているのかと言うと、当院でも過去に鍼治療が原因で痺れが起こった、とお医者様に診断されたという方がおられたからです。

当院のフィシオエナジェティック検査で原因を調べ対処することにより改善しました。原因は神経の損傷では無いと思います。(※当院では診断は行いません。)

⇒ フィシオエナジェティックについて詳しくはこちら

 

原因がわからないからって人のせいにするな!!

汚い言葉を連発してすいません。。。

代替医療・民間療法はさらに排除されていくのか?

ある有名人が民間療法を完全否定する記事を書いていました。

こういう記事だけが流れるのは非常に偏っています。

私は決して西洋医学そのものを否定しているわけではありません。

私の個人的意見ですが、西洋医学は体の1割くらいしかまだわかっていないので発展途上だということです。

「わからない」ことを「わからない」と言わない西洋医学に問題があるだけです。

個人的には、西洋医学と代替医療や民間療法を同時に行っていけば、いちばん良いと思っているのです。

すいません。最後まで愚痴でした。

 

 

※当院でおこなうフィシオエナジェティック検査は医学的な検査ではありません。どうすれば解決するのかはわかりますが、診断は基本的には行いません。あくまで診断については医療機関でお願い致します。

上部頚椎カイロプラクティックとボディートーク療法/ホリスティックキネシオロジー検査
大阪府池田市のホリスティック療法院【関西カイロプラクティック】
大阪市・豊中市・箕面市・吹田市・高槻市・茨木市・堺市・兵庫県 伊丹市・川西市・宝塚市・尼崎市・西宮市・三田市・神戸市・芦屋市・京都・滋賀・奈良からもどうぞ!

阪急宝塚線 池田駅から南へ徒歩3分
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F

【電話番号】
072-752-3702
【営業時間】
9:00~13:00 14:00~21:00
【PCホームページ】
大阪府池田市【関西カイロプラクティック】
【アメーバブログ】
治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
【ブログ】
大阪池田市のカイロプラクティック院長ブログ
【FACEBOOK】
関西カイロプラクティック

アメブロロゴ候補