こんにちは。大阪府池田市のホリスティック療法院【関西カイロプラクティック】院長の鹿島 佑介です。

以前にも話題にしましたが、糖質制限が良いだの悪いだの不毛な戦い(笑)

RitaE / Pixabay

糖質制限より精製穀物制限

当院ではフィシオエナジェティック検査で症状の原因を調べますが、現実には糖質代謝の問題がある方もいればタンパク質代謝に問題がある方もいます。

⇒ フィシオエナジェティックについて詳しくはこちら

ではわからない方はどうしたらいいのか?

結論から言うと

糖質制限をするのではなく精製されたものを制限すればいい、ということ。精製された白米、精製された小麦、精製された砂糖など。

てんさい糖は大丈夫ですか、という質問はありますが、精製されていなければ大丈夫だと思います。市販されている甜菜糖はおそらく精製されていると思います。

哺乳類にとって炭水化物(糖質)を食べることにはリスクがあります。

炭水化物を食べると虫歯になります(野菜の糖質は虫歯になりにくい)。カビ(カンジダ菌)が増えます。自然の動物にとって虫歯は敗血症など命にかかわりますので炭水化物を食料にすることはリスクになるのです。

ではヒトが炭水化物を食べなければならない理由は何でしょうか?

答えはヒトは体内でビタミンCを合成できないということです。ビタミンCは自然界の中では実は炭水化物の中にしかありません。

ビタミンCを摂るために炭水化物を食べなければならないというリスクを背負っているのです。

「じゃあ糖質ゼロをしたらダメなんですね?」

「ダメです。」

「でも糖質セロって不可能なんですよ!!」

「何故ですか?」

「野菜にも入っているからです。」

先ほど言いましたよね?

ビタミンCと糖質はセットだってことです。だから糖質制限の本にはピーマンもダメって書いてあります。

ピーマンにはビタミンCが豊富でしょ?
ということは糖質も豊富だということ。ジャガイモもビタミンCが多いですよね?

実際に人工のビタミンCはブドウ糖から作られています。

ですのでヒトにとって糖質制限はビタミンC不足になるリスクになると言うことです。

じゃあどうすればいいのか、というと精製された穀物の摂取をやめればいいんです。ビタミンCの取り除かれた精製穀物はヒトにとって摂取する意味はまったくありませんよね!?

トータルでいうと糖質制限はプラスに働く方が多いとは思いますが、それが自身にあっているのか、は私を含め五感の衰えた現代人にはなかなかわかりません。

ではどうしたらいいんでしょう?

1つはバランス良く食べるということ。もう1つは先ほども言ったようにビタミンCの取り除かれた精製穀物はヒトにとって摂取する意味はほとんどありませんので、精製穀物(精製砂糖を含む)をやめるのはリスクが少ないですよね!!

 

 

 

※当院でおこなう検査は医学的な検査ではありません。どうすれば解決するのかはわかりますが、診断は基本的には行いません。あくまで診断については医療機関でお願い致します。

上部頚椎カイロプラクティックとボディートーク療法/ホリスティックキネシオロジー検査
大阪府池田市のホリスティック療法院【関西カイロプラクティック】
大阪市・豊中市・箕面市・吹田市・高槻市・茨木市・堺市・兵庫県 伊丹市・川西市・宝塚市・尼崎市・西宮市・三田市・神戸市・芦屋市・京都・滋賀・奈良からもどうぞ!

阪急宝塚線 池田駅から南へ徒歩3分
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F

【電話番号】
072-752-3702
【営業時間】
9:00~13:00 14:00~21:00
【PCホームページ】
大阪府池田市【関西カイロプラクティック】
【アメーバブログ】
治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
【ブログ】
大阪池田市のカイロプラクティック院長ブログ
【FACEBOOK】
関西カイロプラクティック

アメブロロゴ候補