こんにちは。大阪府池田市のホリスティック療法院【関西カイロプラクティック】院長の鹿島 佑介です。

先日、NESシステムのセミナーに参加した時にこんな話しがありました。

ネスの波動調整は抗うつ薬や精神安定剤を飲んでいる人には難しい、と。

確かに、、、

 

薬に依存している人を改善させるには時間がかかります

私の感覚から言うと(科学的根拠はありません)、ベンゾジアゼピン系の精神安定剤や抗うつ薬をとっている人は、ギャバやセロトニンの受容体が異常に増えてしまっているので、少しでもギャバやセロトニンが減ると足りないってなっちゃっています。

本当は過剰なんですが、、、

jarmoluk / Pixabay

 

当然薬を辞めるとひどい禁断症状が出ます。

セロトニンの禁断症状は、突発的な行動の原因になるので大変危険です。

ベンゾジアゼピン系の薬を辞めると不安感がひどくなり、寝れなくなり、痛みがひどくなります。

ですので薬を辞める訳には行かないんです。

ちょっとずつ根本原因を治しながら減薬していくしか無いのですが、減薬に対応してくれる先生は少ないのが現状です。

当院では薬を飲んでいるからと言ってお断りする事はありませんし、薬をやめるように指示することもありません(ただし例外としては胃薬)。

しっかりと、フィシオエナジェティック検査で根本原因を治していくだけです。

 

 

※当院でおこなう検査は医学的な検査ではありません。どうすれば解決するのかはわかりますが、診断は基本的には行いません。あくまで診断については医療機関でお願い致します。

上部頚椎カイロプラクティックとボディートーク療法/ホリスティックキネシオロジー検査
大阪府池田市のホリスティック療法院【関西カイロプラクティック】
大阪市・豊中市・箕面市・吹田市・高槻市・茨木市・堺市・兵庫県 伊丹市・川西市・宝塚市・尼崎市・西宮市・三田市・神戸市・芦屋市・京都・滋賀・奈良からもどうぞ!

阪急宝塚線 池田駅から南へ徒歩3分
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F

【電話番号】
072-752-3702
【営業時間】
9:00~13:00 14:00~21:00
【PCホームページ】
大阪府池田市【関西カイロプラクティック】
【アメーバブログ】
治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
【ブログ】
大阪池田市のカイロプラクティック院長ブログ
【FACEBOOK】
関西カイロプラクティック

アメブロロゴ候補