こんにちは。大阪府池田市のホリスティック治療院【関西カイロプラクティック】院長の鹿島 佑介です。

私はよく「腎臓が弱点ですね」とか「肝臓が弱点ですね」とか「胃が弱点ですね」とか言うことがあります。これは経絡の流れのことを言っています。

⇒ 経絡について詳しくはこちら

azwer / Pixabay

人間の内臓は他にもたくさんあります。肝臓・胆のう・心臓・小腸・副腎・甲状腺・胃・脾臓・すい臓・肺・大腸・腎臓・膀胱・胸腺などがあります。

本日は腎経そして腎臓の役割について説明します。

腎臓というと皆様どのようなイメージをお持ちでしょうか?尿を作るところ?「むくみ」と関係がある?

もちろん正解ですが、実はそれ以外にもさまざまな機能があるのです。簡単にまとめてみます。

  • 尿素などの老廃物を排出する。
  • 尿をつくり、体液の量をコントロールする。
  • 体液の恒常性(常に一定の状態に保つ機能)を維持する。
  • ホルモンを作り、血圧をコントロールしている。
  • ホルモンをつくり、カルシウムをコントロールしている。
腎臓は尿をつくるだけではなく、身体の水分量をコントロールしたり、血圧をコントロールしたり、カルシウム量をコントロールしたりしているのです。

つまり、「むくみ」だけではなく高血圧や骨粗しょう症も腎臓の機能低下が影響しているかもしれないのです。

また間接的ではありますが、脳脊髄液という脳や脊髄の神経に栄養を運んだり老廃物を運んだりするリンパ液にも影響しますので、自律神経にも深い関わりがあります。脳脊髄液は耳にも関係しますので「めまい」や「耳鳴り」の原因にもなります。もちろん脳脊髄液減少症(低髄液圧症候群)とも関係があります。

椎間板の水分不足にもつながるので、椎間板ヘルニアや腰痛・肩こりにもつながります。

腎経の流れの影響

アプライドキネシオロジーの創始者であるグッドハート博士は腰を支えている重要な筋肉である腸腰筋(大腰筋や腸骨筋)や、肩こりの原因にもなる上部僧帽筋と腎経が関係することを発見しました。

腎経は小腸と大腸の間にある回盲弁にも関係するため、さまざまな不定愁訴につながります。

⇒ 回盲弁症候群について詳しくはこちら

腎経は恐れや恐怖の感情とも関係するため、感情的な問題により腎経の流れが悪くなってしまうこともあります。

東洋医学では「肝腎要(かんじんかなめ)」といって肝臓と腎臓を特に重要視しています。腎臓は「精力」をあらわすといわれています。ところが腎臓はもの言わぬ臓器でそんなに簡単に健康診断ではひっかかりません。健康診断でひっかからなければ大丈夫なのかといったらそうではありません。

では腎臓を健康にするためにはどうしたらいいのでしょうか?

というと、腎臓に良いものを摂取し、悪いものをできるだけ摂らないようにすることです。

腎臓に良いもの

  • 水(1日1.5~2リットル程度必要)
  • 腎臓の肉
  • ビタミンAとEを含む食べ物(木の実類、豆類)
  • 必須脂肪酸(亜麻仁油、えごま油)
などがあります。

腎臓に悪いもの

  • カフェイン(コーヒー・紅茶・緑茶など)
  • アルコール
  • 刺激物(香辛料・唐辛子など)
  • 薬剤(すべてではありません)
などがあります。薬を飲むときは腎臓への負担を減らすためにたくさんの水で飲んでください。「むくみ」があるからといって、水を飲まないと腎臓の機能が低下するので、しっかり水をのみましょう!

 

「むくみ」でお悩みの方、もしかしたら腎経が関係しているかもしれません。ぜひご相談ください。

 

⇒ ご質問・ご相談はこちらから

 

 

 

※当院でおこなうホリスティックキネシオロジー(フィシオエナジェティック)検査は医学的な検査ではありません。どうすれば解決するのかはわかりますが、診断は基本的には行いません。あくまで診断については医療機関でお願い致します。

上部頚椎カイロプラクティックとホリスティックキネシオロジー検査
大阪府池田市のホリスティック療法院【関西カイロプラクティック】
大阪市・豊中市・箕面市・吹田市・高槻市・茨木市・堺市・兵庫県 伊丹市・川西市・宝塚市・尼崎市・西宮市・三田市・神戸市・芦屋市・京都・滋賀からもどうぞ!

阪急宝塚線 池田駅から南へ徒歩3分
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F

【電話番号】
072-752-3702
【営業時間】
9:00~13:00 14:00~21:00
【PCホームページ】
大阪府池田市【関西カイロプラクティック】
【アメーバブログ】
治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
【ブログ】
大阪池田市のカイロプラクティック院長ブログ
【FACEBOOK】
関西カイロプラクティック

アメブロロゴ候補