こんにちは。大阪府池田市のホリスティック療法院【関西カイロプラクティック】院長の鹿島 佑介です。

今日は「ふらつき」でお悩みの患者様の例です。

Peggy_Marco / Pixabay

「ふらつき」の原因をホリスティックキネシオロジー(フィシオエナジェティック)で調べるとトランス脂肪酸が小脳に影響していました。

⇒ フィシオエナジェティックについて詳しくはこちら

 

トランス脂肪酸の影響を減らすには良い油(必須脂肪酸)をたくさん摂取する必要があります。

小脳の機能はバランスをとるだけでなく、さまざまな機能をコントロールしています。

小脳の機能

  • 継続的な運動の調整(自転車に乗る、お箸を持つ、歩行などの日常動作)
  • バランス運動の統御
  • 筋肉の調整
  • 姿勢の制御(体の軸の感覚、平衡感覚)
  • 空間認識能力
  • 知覚情報の統合

トランス脂肪酸とは?

乳化剤を使って固形化(乳化)された植物性油や高温で揚げた植物性油に含まれる変性した脂肪酸です。

トランス脂肪酸がたくさん含まれる食品

マーガリン、人工生クリーム(ショートニング)、菓子パン、コーヒーフレッシュ、缶コーヒー、マヨネーズ、ポテトフライ、揚げ物、お菓子、焼き菓子、ドーナツ、レトルトカレー、インスタントラーメン、など

必須脂肪酸とは?

体内で合成できないために摂取する必要がある脂肪酸のこと。脂肪酸は飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸にわけられますが、不飽和脂肪酸の多価不飽和脂肪酸のことを 必須脂肪酸といいます。必須脂肪酸はω9脂肪酸(オレイン酸)、ω3脂肪酸 (αリノレイン酸、DHA、EPAなど)、ω6脂肪酸 (リノール酸、γリノレイン酸)などがあります。

ω9脂肪酸(オレイン酸)はオリーブオイルやグリーンナッツオイル(インカインチオイル)にたくさん含まれており加熱しても酸化されにくいので、 熱を加える料理におすすめ です。

ω3脂肪酸 (αリノレイン酸、DHA、EPAなど)は魚介類(特に青魚)やナッツ類、グリーンナッツオイル、亜麻仁油(フラックスオイル)、えごま油(しそ油)、魚油(DHA・EPA )などがあります。加熱すると酸化するので熱を加えずに食べるのがおすすめ。 抗炎症作用 があります。

ω6脂肪酸 (リノール酸、γリノレイン酸)はべにばな油、サラダ油、ごま油、なたね油などに多く含まれており加熱すると酸化します。抗炎症作用と 炎症促進作用 が両方があります。摂りすぎると 心臓病、ガンになりやすと言われています。

必須脂肪酸おすすめの摂り方

サラダにえごま油や亜麻仁油(フラックスオイル)と醤油を少しかけて食べます。ドレッシングに混ぜたり、スープに入れたりしてもおいしく食べられます。グリーンナッツオイルも美味しいですよ!!

B001O0QU72 えごま油 170g
朝日STby G-Tools
B00J3F176Y 朝日 アマニ油(亜麻の種子100%使用)Flaxseed Oil 170g
朝日by G-Tools
B00A8ASKS6 アルコイリス インカグリーンナッツ・インカインチオイル 180g
アルコイリス(Arco Iris)by G-Tools

※必須脂肪酸は熱に弱くすぐ酸化します。熱を加える場合はオリーブオイルやグリーンナッツオイルがおすすめです。

 

トランス脂肪酸は血管障害などの循環器障害につながったり、必須脂肪酸をたくさん必要な臓器(脳、甲状腺、腎臓など)に影響します。必須脂肪酸とは似て非なるものなんです。

皆様注意してくださいね!!

⇒ ご質問・ご相談はこちらから

 

※当院でおこなうホリスティックキネシオロジー検査(フィシオエナジェティック)は医学的な検査ではありません。どうすれば解決するのかはわかりますが、診断は基本的には行いません。あくまで診断については医療機関でお願い致します。

上部頚椎カイロプラクティックとホリスティックキネシオロジー検査
大阪府池田市のホリスティック療法院【関西カイロプラクティック】
大阪市・豊中市・箕面市・伊丹市・川西市・宝塚市・尼崎市・西宮市・三田市・神戸市・芦屋市・吹田市・高槻市・茨木市・堺市・京都
からもどうぞ!

阪急宝塚線 池田駅から南へ徒歩3分
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F

【電話番号】
072-752-3702
【営業時間】
9:00~13:00 14:00~21:00
【PCホームページ】
大阪府池田市【関西カイロプラクティック】
【アメーバブログ】
治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
【ブログ】
大阪池田市のカイロプラクティック院長ブログ
【FACEBOOK】
関西カイロプラクティック

アメブロロゴ候補