こんにちは。大阪府池田市のホリスティック療法院【関西カイロプラクティック】院長の鹿島 佑介です。

当院では、ホリスティックキネシオロジー(フィシオエナジェティック)というカイロプラクティックのアプライドキネシオロジー(筋肉反射)テクニックから派生した検査法を取り入れています。

⇒ キネシオロジーについてはこちら

physiologo

ホリスティックキネシオロジーの検査項目にドーパミンの問題があります。

ドーパミンとは?

ドーパミンは中枢神経系に存在する神経伝達物質で、交感神経を刺激するアドレナリン、ノルアドレナリンの前駆体でもあります。主に前頭葉で作用します。ドーパミンとアセチルコリンには拮抗作用があります。アセチルコリンは副交感神経を刺激する神経伝達物質です。ドーパミンが減るとアセチルコリンが増え、ドーパミンが増えるとアセチルコリンが減ります。交感神経と副交感神経がバランスをとっているのです。

ドーパミンの役割

・運動調節
・ホルモン調節(特に交感神経を刺激する)⇒血管調節など
・意欲、動機、学習
・快の感情

ドーパミン不足によって起こる症状

・パーキンソン病(身体の振るえ、身体のすくみ、動きが止められない、突進、動けなくなる、つまずく、歩きにくい、足が重たい)
・動作が鈍くなる。集中力、注意力が無くなる、無気力、社会から離れる
・睡眠過多、睡眠障害(ナルコレプシー様症状)
・嗅覚障害
・注意欠陥多動障害(ADHD)
・筋肉硬直・痛み、顔の表情がなくなる、まばたきが減る、膝を伸ばせなくなる
・まぶしがり症
・倦怠感、うつ病、双極性障害、恐れ
・血糖値の問題(糖尿病、低血糖症)
・便秘や下痢
・胸に違和感
・高プロラクチン(不妊症・無排卵)
・甲状腺障害
・嚥下障害
・性欲低下

ドーパミン過剰によって起こる症状(最終的には交感神経を刺激)

・不眠(寝つきが悪い・何度も目が覚める) 、悪夢、血管収縮( 頭痛、 吐き気、ふらつき 、ほてり、高血圧、動悸、血圧上昇、血行不良、冷え、 肩こり、しびれ)、発汗、多汗、食欲不振、胃腸障害(便秘、逆流性食道炎)、疲れが取れない、皮膚の痒み
・寝言、歯ぎしり、食いしばり、レム睡眠行動障害、イライラ、不安感
・注意欠陥多動障害(ADHD)、てんかん、失神、躁鬱病(双極性障害)
・統合失調症(精神分裂病)、トゥレット症候群(チック症状など)
・薬物乱用性頭痛(鎮痛剤、抗うつ薬、点鼻薬、鼻炎薬など)
・幻覚、覚醒状態、性的行為へのモチベーション
・筋肉硬直 、痛み、肩こり、腰痛、 起床時の体の痛み・硬直 、筋緊張型頭痛、顎関節症(朝起きたときに顎に違和感)、寝返りが打てない⇒朝起きた時調子が悪く、動き出すとましになる。
・パニック障害 、過換気症候群(過呼吸)、自律神経失調症、頻尿
・鼻炎(突然鼻水が出る)、慢性鼻炎(点鼻薬の副作用など)、皮膚のかゆみ
・低プロラクチン(不妊症、流産、むくみ、性欲減退、前立腺の問題など)
・ドーパミン受容体増加による依存症(過食症、アルコール・カフェイン・甘い物中毒)
・アセチルコリン不足の症状(眼の問題、ドライアイ、ドライマウス、鼻炎、便秘、下痢、食道裂孔ヘルニア、消化の問題、疲労感、昼間の眠気、関節炎、体臭)

ドーパミンに関する参考本

肌も体も不調の原因は脳だった―かんたん「評価テスト」でわかる、あなたの脳の健康度
エリック・R. ブレーバーマン 中央アート出版社編集部
4813605583

 

⇒ ご質問・ご相談はこちらから

 

※当院でおこなうホリスティックキネシオロジー検査は医学的な検査ではありません。どうすれば解決するのかはわかりますが、診断は基本的には行いません。あくまで診断については医療機関でお願い致します。

上部頚椎カイロプラクティックとホリスティックキネシオロジー検査
大阪府池田市のホリスティック療法院【関西カイロプラクティック】
大阪市・豊中市・箕面市・伊丹市・川西市・宝塚市・尼崎市・西宮市・三田市・神戸市・芦屋市・吹田市・高槻市・茨木市・堺市
からもどうぞ!

阪急宝塚線 池田駅から南へ徒歩3分
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F

【電話番号】
072-752-3702
【営業時間】
9:00~13:00 14:00~21:00
【PCホームページ】
大阪府池田市【関西カイロプラクティック】
【アメーバブログ】
治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
【ブログ】
大阪池田市のカイロプラクティック院長ブログ
【FACEBOOK】
関西カイロプラクティック

アメブロロゴ候補