こんにちは。大阪府池田市のホリスティック療法院【関西カイロプラクティック】院長の鹿島 佑介です。

本日は糖尿病の改善例です。

designfoto / Pixabay

糖尿病の改善例

糖尿病は肝臓・膵臓・副腎・脂肪組織など全身でコントロールされていますので原因はさまざまですが、マグネシウムを摂取しただけで劇的に血糖値が改善するケースがあります。

マグネシウムの役割

  • 神経や筋肉の収縮
  • ホルモン分泌
  • ヒアルロン酸の合成
  • 筋肉の動きを調整(弛緩させる)
  • 神経の興奮を鎮める
  • 骨の形成を助ける
  •  糖質代謝
  •  肝臓での解毒酵素の働きを高める
  • 悪玉コレステロールを減らす
  • 中性脂肪を減らす。

マグネシウム不足による症例

  • 筋スパズム
  • 痙攣、つり、こむら返り
  • 関節炎
  • 腰痛
  • 精神症状(抑うつ症状など)
  • 慢性疲労
  • 不眠
  • 記憶力低下
  • しびれ
  • むくみ
  • 不整脈、動悸
  • 心臓病
  • 高血圧
  • 骨粗しょう症
  • 結石
  • 低血糖症
  • 糖尿病
  • 便秘

マグネシウムを含むもの

大豆、玄米、ナッツ、緑黄色野菜、魚介類、海藻類、海洋深層水

通常自然の食べ物にはマグネシウムだけでなくカルシウムも含みますので、体内カルシウム:マグネシウムバランスを変えるためにはサプリメントで摂取したほうがいいです。

海外直送品 Now Foods Magnesium Citrate, 90 softgels [ヘルスケア&ケア用品] [ヘルスケア&ケア用品]
B0038L99B4

日本では酸化マグネシウム(通称カマグ)として売られています。

マグネシウムが不足している人にはエプソムソルトをおすすめすることもあります。
エプソムソルト2.2kg シークリスタルス
B00C1CACNU

マグネシウムが不足する原因

  • カフェイン、アルコールで消費されます。
  • ストレスで消費されます(副腎疲労)

マグネシウムの過剰摂取

本当にまれですが、マグネシウムが過剰に蓄積して問題を起こしている方がおられます。

その方の症状は重度の便秘でした。マグネシウムの蓄積が視床下部に影響し逆に便秘をひどくしていたようです。便秘解消のために最大限量の酸化マグネシウムという薬を摂取したいたことが、逆に便秘を悪化させていたのです。

 

血糖値は肝臓を司令塔に全身で調節していますので、マグネシウム不足だけではなく肝機能低下などさまざまな要因が複雑に影響します。糖尿病の方でマグネシウムを摂取していいかどうかわからない方、是非ご相談ください。

⇒ ご質問・ご相談はこちらから

 

※当院でおこなうホリスティックキネシオロジー検査(フィシオエナジェティック)は医学的な検査ではありません。どうすれば解決するのかはわかりますが、診断は基本的には行いません。あくまで診断については医療機関でお願い致します。

糖尿病でお悩みなら
上部頚椎カイロプラクティックとホリスティックキネシオロジー検査
大阪府池田市のホリスティック療法院【関西カイロプラクティック】
大阪市・豊中市・箕面市・伊丹市・川西市・宝塚市・尼崎市・西宮市・三田市・神戸市・芦屋市・吹田市・高槻市・茨木市・堺市からもどうぞ!

阪急宝塚線 池田駅から南へ徒歩3分
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F

【電話番号】
072-752-3702
【営業時間】
9:00~13:00 14:00~21:00
【PCホームページ】
大阪府池田市【関西カイロプラクティック】
【アメーバブログ】
治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
【ブログ】
大阪池田市のカイロプラクティック院長ブログ
【FACEBOOK】
関西カイロプラクティック

アメブロロゴ候補