こんにちは。大阪府池田市のホリスティック療法院【関西カイロプラクティック】院長の鹿島 佑介です。

当院では、ホリスティックキネシオロジー(フィシオエナジェティック)というカイロプラクティックのアプライドキネシオロジー(筋肉反射)テクニックから派生した検査法を取り入れています。

キネシオロジーについてはこちら

physiologo

ホリスティックキネシオロジーの検査項目にメラトニンの問題があります。

メラトニンとは?

メラトニンとは、脳にある松果体と呼ばれる場所から分泌されるホルモンです。メラトニンは主に睡眠のリズムに関与しますが最近はそれ以外にも役割があることが分ってきています。メラトニンの生産量は成長期である10代がピークで少しずつ減ってきます。

■メラトニンの役割

・体内時計を調整(概日リズムの調整)
・女性ホルモンや男性ホルモンのバランスをコントロール
・免疫力を上げる(抗ガン作用)
・脳での強力な抗酸化物質として働く
・成長ホルモンの分泌を促す
・組織の修復、創傷治癒
・エネルギー代謝の調節

■メラトニンが減少すると

・寝付けない(不眠症)
・時差ぼけ
・月経の問題
・乳癌、前立腺癌
・悪性腫瘍
・アルツハイマー病などの脳疾患(活性酸素による)
・成長障害
・怪我や病気が治りにくくなる
・歯軋り
・インスリン抵抗性の問題(糖尿病)

■メラトニンが減少する原因

1、メラトニンはセロトニンというホルモンから合成されるので、セロトニン不足はメラトニン不足に繋がります。

2、合成を阻害する要因としては

電磁波の問題

・寝る1時間前から暗くすると良い

・携帯電話は寝る時にそばに置かない

・無線LAN(WiFi)の電源を切る

・寝る1時間前にPCやスマートフォンなどを使わない。

毒素の問題

・フッ素(歯磨き粉に含まれる物質)

解毒についてはこちら

※メラトニンをサプリメントで摂るという方法もありますが、あまりおすすめできません。

本来は暗くなると自然にメラトニンが分泌され眠くなり、さらに理想としては朝日を浴びて起きるというのが理想的ですね。電気のある生活がメラトニン分泌を抑えてしまうことになるんです。

寝る1持間前には電気をできるだけ暗くしてPCや携帯電話の利用を控えましょう!!携帯電話をそばに置いて寝るのは電気をつけて寝るのと同じですので携帯電話を目覚ましに使うのはやめましょう!!

寝る時間をセットしておくとだんだん暗くなる照明器具もあるみたいですね。

設定時間に合わせて徐々に暗くなる照明『KUMO』

http://d.hatena.ne.jp/padma22/20121102/1351868622

起きる時間に合わせて明るくなる目覚まし時計もあるようです。

http://www.amazon.co.jp/dp/B00BEILC6I

http://www.amazon.co.jp/dp/B005G6BZQG

 

原因不明の不眠症でお悩みの方、もしかしたらメラトニン不足かもしれません。

ご相談・ご質問はこちらから

 

 

※当院でおこなうホリスティックキネシオロジー検査は医学的な検査ではありません。どうすれば解決するのかはわかりますが、診断は基本的には行いません。あくまで診断については医療機関でお願い致します。

上部頚椎カイロプラクティックとホリスティックキネシオロジー検査
大阪府池田市のホリスティック療法院【関西カイロプラクティック】
大阪市・豊中市・箕面市・伊丹市・川西市・宝塚市・尼崎市・西宮市・三田市・神戸市・芦屋市・吹田市・高槻市・茨木市・堺市
からもどうぞ!

阪急宝塚線 池田駅から南へ徒歩3分
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F

【電話番号】
072-752-3702
【営業時間】
9:00~13:00 14:00~21:00
【PCホームページ】
大阪府池田市【関西カイロプラクティック】
【アメーバブログ】
治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
【ブログ】
大阪池田市のカイロプラクティック院長ブログ
【FACEBOOK】
関西カイロプラクティック

アメブロロゴ候補