こんにちは。大阪府池田市のホリスティック治療院【関西カイロプラクティック】院長の鹿島 佑介です。

先日、掌蹠膿疱症の患者様をホリスティックキネシオロジー(フィシオエナジェティック)検査で調べると 、パラジウムの蓄積とパラジウムアレルギーでした。

⇒ フィシオエナジェティックについて詳しくはこちら

 

peter-facebook / Pixabay

パラジウムとは?

パラジウムは一般的に歯科治療で使われる保険適用されるクラウンなどの材料です。アクセサリーの合金などにも使用されます。

パラジウムは水銀などと比べると神経毒性は低いかもしれませんが、アレルギーになると厄介です。当然歯周病や口内炎が治らない原因にもなりますし、皮膚症状として出ることもあります。

また歯科治療で使われるパラジウムはパラジウム合金ですので金、銀、亜鉛、銅、インジウム、イリジウム、錫(すず)なども含まれています。

欧米では金属を使う歯科治療はかなり減っているようですが、日本では保険制度があり、保険でできるノンメタル材料はレジン(プラスチック)くらいしかないのですが、耐久性が弱いため、保険適用外になってしまうのが実情です。

その他、パラジウムの害

カンジダ菌を増やす

カンジダ菌は口腔内や腸内にもいる常在菌です。カンジダ菌は酵母菌(真菌類の一種)で悪玉菌ですが、役目もあるためヒトは排除しません。例えばカンジダ菌がいないと解毒能力が落ちるといわれており、有害物質や有害な重金属が体の中に入ると増殖して解毒を助けてくれているという側面もあるのです。

ただしカンジダ菌が増えすぎると、カンジダ菌自体が作る毒素によってさまざまな不定愁訴を引き起こします。

⇒ 慢性カンジダ感染について詳しくはこちら

例えば電動歯ブラシやフッ素などでパラジウムが微量に溶け出すとカンジダ菌はそれを取り込み増殖します。カンジダ菌は善玉菌を減らします毒を作ります。善玉菌が減ると悪玉の細菌も増え虫歯の原因になったり口臭の原因になったりもします。

慢性的に腸内環境を悪くする原因にもなります。

胎児に対する影響

水銀などと比較すると神経毒性は低いですが、影響がないわけではありません。

パラジウム合金は亜鉛や銅など人体にとって必要な必須ミネラルも含まれるため、アレルギーができてしまうと本当に厄介です。亜鉛や銅はさまざまな酵素やホルモンを生成するために重要なミネラルですので、全身に影響を及ぼします。

ガルバニー電流の問題

異種金属間で流れる電流のことをガルバニー電流と言います。

⇒ ガルバニー電流について詳しくはこちら

 

 

もしかしたらパラジウムの影響かもしれないと思われる方、ぜひご相談ください。

⇒ ご質問・ご相談はこちらから

 

 

※当院でおこなうホリスティックキネシオロジー(フィシオエナジェティック)検査は医学的な検査ではありません。どうすれば解決するのかはわかりますが、診断は基本的には行いません。あくまで診断については医療機関でお願い致します。

上部頚椎カイロプラクティックとホリスティックキネシオロジー検査
大阪府池田市のホリスティック療法院【関西カイロプラクティック】
大阪市・豊中市・箕面市・吹田市・高槻市・茨木市・堺市・兵庫県 伊丹市・川西市・宝塚市・尼崎市・西宮市・三田市・神戸市・芦屋市・京都・滋賀・奈良
からもどうぞ!

阪急宝塚線 池田駅から南へ徒歩3分
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F

【電話番号】
072-752-3702
【営業時間】
9:00~13:00 14:00~21:00
【PCホームページ】
大阪府池田市【関西カイロプラクティック】
【アメーバブログ】
治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
【ブログ】
大阪池田市のカイロプラクティック院長ブログ
【FACEBOOK】
関西カイロプラクティック

アメブロロゴ候補