こんにちは。大阪府池田市のホリスティック療法院【関西カイロプラクティック】キネシオロジストの鹿島 佑介です。

頭痛の原因のひとつとして食べ物が影響することがあります。

本日はフィシオエナジェティック検査で頭痛の原因を調べたときによくある食べ物の問題をご紹介いたします。

⇒ フィシオエナジェティックについて詳しくはこちら

 

pheee / Pixabay

頭痛の原因になる食べ物

チラミン

ビールやワインなどのアルコール、チーズ(特に熟成したもの)、チョコレート、熟した果物(バナナ、アボカド)、納豆などの発酵食品などには血管を収縮させる作用のあるチラミンが含まれています。

血管が過剰に収縮すると全身の細胞(特に脳細胞)に栄養が届けられなくなるため、それを取り戻すために過剰に拡張します。血管が過剰に拡張したときに頭痛を引き起こすのです。

頭痛薬は拡張した血管を収縮させるものですから、またいずれ拡張します。それを繰り返している状態を薬物乱用性頭痛と言います。

フェニルチラミン

またチーズやチョコレートにはフェニルチアミンというアミンも含まれており、チラミンとの相互作用で頭痛の原因になりやすいのです。

亜硫酸塩

赤ワインを飲んだ後起こる頭痛は、チラミンだけではなく亜硫酸塩によるものかも知れません。亜硫酸塩は他にもドライフルーツなどの防腐剤に使われます。

亜硝酸塩

加工肉やドライフルーツ、漬物などに含まれる亜硝酸塩も頭痛の原因になることがあります。

ヒスタミン

ヒスタミンは新鮮ではない食品に増える物質で食中毒の原因物質の1つでもあります。いちご、バナナ、アボカドなどの熟した果物や発酵食品にも増えるので注意が必要です。

⇒ ヒスタミンについて詳しくはこちら

 

チラミンなどのアミンは覚醒作用もあるために依存症にもなりやすいです。チーズやチョコレートや納豆などは子供が中毒になりやすいので注意してくださいね。

そのほか頭痛についてのブログ記事

 

頭痛の原因は食べ物だけではありません。原因不明の頭痛でお悩みの方、ぜひご相談ください。

⇒ ご相談・ご質問はこちらから

 

 

※当院でおこなうホリスティックキネシオロジー検査(フィシオエナジェティック)は医学的な検査ではありません。どうすれば解決するのかはわかりますが、診断は基本的には行いません。あくまで診断については医療機関でお願い致します。

上部頚椎カイロプラクティックとホリスティックキネシオロジー検査
大阪府池田市のホリスティック療法院【関西カイロプラクティック】
大阪市・豊中市・箕面市・伊丹市・川西市・宝塚市・尼崎市・西宮市・三田市・神戸市・芦屋市・吹田市・高槻市・茨木市・堺市・京都・滋賀
からもどうぞ!

阪急宝塚線 池田駅から南へ徒歩3分
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F

【電話番号】
072-752-3702
【営業時間】
9:00~13:00 14:00~21:00
【PCホームページ】
大阪府池田市【関西カイロプラクティック】
【アメーバブログ】
治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
【ブログ】
大阪池田市のカイロプラクティック院長ブログ
【FACEBOOK】
関西カイロプラクティック

アメブロロゴ候補