こんにちは。大阪府池田市のホリスティック療法院【関西カイロプラクティック】院長の鹿島 佑介です。

本日はモートン病と診断された患者様の例です。

モートン病とは、足の裏や甲にしびれや痛みが出る症状です。

illust3018

当院のホリスティックキネシオロジー検査で調べると

帯状疱疹ヘルペスウイルスの活性化による神経痛でした。ただし根本原因は免疫力が慢性的に落ちていることです。

⇒ 慢性ウイルス感染について詳しくはこちら

ヘルペスウイルスはいわゆる「疲れたら出る」というもので、一般的にはストレスが原因と言われれることが多いです。ヘルペスウイルスは皮膚症状に出れば分るのですが、実際には特に帯状疱疹ヘルペスウイルスの場合皮膚症状はあまり出ません。

免疫力低下の原因は小腸粘膜の問題(リーキーガット症候群)とそれによる肝臓の機能低下、活性酸素の問題でした。恐らく小腸の粘膜が改善すればヘルペスウイルスは増えなくなると思われます。

もちろんモートン病はすべてウイルスとは限りませんが、こういう可能性もあるということです。西洋医学ではヘルペスウイルスを診断する科学的な方法がないため、わからないということになります。わからないだったらまだいいですが、原因も分らず手術をしてしまったら・・・きっと変わらないってことになるでしょうね。

 

 

⇒ ご質問・ご相談はこちらから

 

 

 

 

※当院でおこなうホリスティックキネシオロジー検査は医学的な検査ではありません。どうすれば解決するのかはわかりますが、診断は基本的には行いません。あくまで診断については医療機関でお願い致します。

上部頚椎カイロプラクティックとホリスティックキネシオロジー検査
大阪府池田市のホリスティック療法院【関西カイロプラクティック】
大阪市・豊中市・箕面市・伊丹市・川西市・宝塚市・尼崎市・西宮市・三田市・神戸市・芦屋市・吹田市・高槻市・茨木市・堺市・京都
からもどうぞ!

阪急宝塚線 池田駅から南へ徒歩3分
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F

【電話番号】
072-752-3702
【営業時間】
9:00~13:00 14:00~21:00
【PCホームページ】
大阪府池田市【関西カイロプラクティック】
【アメーバブログ】
治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
【ブログ】
大阪池田市のカイロプラクティック院長ブログ
【FACEBOOK】
関西カイロプラクティック

アメブロロゴ候補