こんにちは。大阪府池田市のホリスティック治療院【関西カイロプラクティック】院長の鹿島 佑介です。

Take-it / Pixabay

Take-it / Pixabay

人は簡単に椎間板ヘルニアという診断に洗脳されます。

クライアント様「去年、椎間板ヘルニアになってから治らないんです。」

私「どのような症状が出ているんですか?」

クライアント様「だから椎間板ヘルニアです」

えっ、症状を聞いているんですが・・・

椎間板ヘルニアはほとんど坐骨神経痛などの神経症状を起こさないことが分かっています。もちろん椎間板の劣化により関節に負担がかかり痛みを起こすことはありますが、強い神経症状があるなら、それは椎間板ヘルニアではありません。

⇒ 椎間板ヘルニアについて詳しくはこちら

「症状を教えてください」と質問するとこんな答えが返ってくることがあります。

クライアント様「頚椎の4番と骨盤がずれていて、首に痛みと腰痛があるんです。」

それは、こちらで判断します(笑)

クライアント様「重心が右足にかかってるので腰に負担がかかっているんです。」

私「で、どこにどんな症状があるんですか?」(笑)

クライアント様「体が歪んでいるんです」

私「どこかの治療院で言われたんですか?」

クライアント様「はい、整体院で言われました。」・・・

自分自身の本当の症状よりも診断されたことにとらわれてしまっています。

クライアント様「私の症状の原因は○歳の時のトラウマなんです。」

う~ん、トラウマを大事に抱え込んでますね(笑)

診断をしない

こんな時にいつも思うことが「人の振り見て我がふり治せ」です。

基本的なことですが、施術者もちろん診断をしてはいけないということ。診断してしまうと診断名にとらわれてしまいます。

施術内容を患者様に言う必要もないということ。言ってしまうと逆にとらわれてしまう人がいます。

トラウマの内容を伝えても大丈夫なのかをしっかり判断すること。トラウマのことを話すと、だから私の人生は不幸なんだ、と新たな信念システムを作ってしまう場合もあります。

お医者様は洗脳してきます。

昔、お医者様に洗脳されかけたことがあります。

あなたは「腰痛は腰椎分離すべり症が原因だから手術しないと治りません」「側湾症は絶対治らない」 と…

天邪鬼な私は「じゃあ治してやろうじゃないか」とその怒りを原動力に変えちゃいました。

結果今は腰痛も側湾症も無くなりました。

側湾症が治ったのがわかったのは数年前、「側湾症のある人」と言われ手を上げて診てもらったら「側湾症じゃない」と言われ、何で?と思った後に、人間ドックで自分の背骨が真っ直ぐになっていることを確認。

もちろん何もせずに治ったわけではなくさまざまな治療法やトレーニングなどをしてきた結果です。

当院は原因をホリスティックにうんぬんと言ってますが、実はここが一番大事なの部分なのです。

「良くなると思うこと」

私自身も患者様に「良くなりそう」と思わせることが実は一番重要なことだったりします。

ですが、もちろんそのために診断も洗脳してはいけません。

「上部頸椎の歪みを治せばすべての病気が治りますよ~」だとか(笑)
「このまま歪みを放って置くと将来大変なことになりますよ~」だとか(笑)

 

 

⇒ ご質問・ご相談はこちらから

 

 

※当院でおこなうホリスティックキネシオロジー(フィシオエナジェティック)検査は医学的な検査ではありません。どうすれば解決するのかはわかりますが、診断は基本的には行いません。あくまで診断については医療機関でお願い致します。

上部頚椎カイロプラクティックとホリスティックキネシオロジー検査
大阪府池田市のホリスティック療法院【関西カイロプラクティック】
大阪市・豊中市・箕面市・吹田市・高槻市・茨木市・堺市・兵庫県 伊丹市・川西市・宝塚市・尼崎市・西宮市・三田市・神戸市・芦屋市・京都からもどうぞ!

阪急宝塚線 池田駅から南へ徒歩3分
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F

【電話番号】
072-752-3702
【営業時間】
9:00~13:00 14:00~21:00
【PCホームページ】
大阪府池田市【関西カイロプラクティック】
【アメーバブログ】
治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
【ブログ】
大阪池田市のカイロプラクティック院長ブログ
【FACEBOOK】
関西カイロプラクティック

アメブロロゴ候補