こんにちは。大阪府池田市のホリスティック治療院【関西カイロプラクティック】院長の鹿島 佑介です。

不妊症の場合は西洋医学的にも夫婦で検査を受けたほうがいいですね。女性不妊と男性不妊の割合は最新の研究では1:1ということがわかってきているからです。

当院でも不妊症の患者様をホリスティックキネシオロジーで検査することがありますが、男性に不妊の原因がある場合もあります。

男性不妊の原因で多いもの

・活性酸素

男性不妊の原因で多い問題として酸化ストレス(活性酸素)の問題があります。活性酸素が発生する原因として多いものは、アルコール・ダバコなどの嗜好品、有害な重金属や有害毒素の蓄積、血行障害、肝臓機能低下の問題です。

⇒ 活性酸素について詳しくはこちら

・毒素(有害な重金属や有害毒素)

毒素は蓄積し活性酸素を大量に発生させます。亜鉛などのミネラルの利用を阻害し精子に影響を与えることもあります。

⇒ 有害な重金属について詳しくはこちら

感染症(精巣炎)

ムンプスウイルス(おたふく風邪ウイルス)によって精巣炎を起こすことがあります。一般的にはおたふく風邪は一度感染すると2度とでないと言われていますが、実際には人間の体の中に潜伏し、免疫が下がったときに日和見感染を起こします。

⇒ 慢性ウイルス感染について詳しくはこちら

・亜鉛不足

先ほども説明しましたが亜鉛不足は男性不妊につながることがあります。

Lアルギニン不足

Lアルギニン不足により精子が減少し男性不妊につながることがあります。動物性たんぱく質の摂取不足により起こります。

⇒ 男性不妊症の原因がLアルギニン不足!?

ビタミンB12不足

ビタミンB12不足が男性不妊の原因になることがあります。ビタミンB12不足は動物性たんぱく質摂取不足や胃酸不足・胃粘膜以上によるビタミンB12吸収不全などがあります。

⇒ 肩こりの原因がビタミンB12不足!?

・血行不良

血行不良により精巣機能が落ち男性不妊につながることがあります。血行不良は活性酸素の増加にもつながります。血行不良の原因はさまざまです。

過剰な女性ホルモン

男性にも女性ホルモンは存在します。男性ホルモンが減少しと女性ホルモンとのバランスが崩れると男性不妊につながることがあります。世の中の化学物質の大半は女性ホルモンによく似た環境ホルモンの作用があります。環境ホルモンが影響することもあります。

前立腺のカンジダ感染

前立腺機能異常や前立腺の慢性炎症が精子に影響を与え男性不妊の原因になることがあります。

⇒ カンジダ真菌感染について詳しくはこちら

不妊症についてのブログ記事

 

原因不明の男性不妊でお悩みの方、是非ご相談ください。

⇒ ご質問・ご相談はこちらから

 

 

 

※当院でおこなうホリスティックキネシオロジー検査は医学的な検査ではありません。どうすれば解決するのかはわかりますが、診断は基本的には行いません。あく
まで診断については医療機関でお願い致します。

上部頚椎カイロプラクティックとホリスティックキネシオロジー検査
大阪府池田市のホリスティック療法院【関西カイロプラクティック】
大阪市・豊中市・箕面市・伊丹市・兵庫県 川西市・宝塚市・尼崎市・西宮市・三田市・神戸市・芦屋市・吹田市・高槻市・茨木市・堺市・京都・滋賀・奈良からもどうぞ!

阪急宝塚線 池田駅から南へ徒歩3分
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F

【電話番号】
072-752-3702
【営業時間】
9:00~13:00 14:00~21:00
【PCホームページ】
大阪府池田市【関西カイロプラクティック】
【アメーバブログ】
治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
【ブログ】
大阪池田市のカイロプラクティック院長ブログ
【FACEBOOK】
関西カイロプラクティック

アメブロロゴ候補