こんにちは。大阪府池田市のホリスティック療法院【関西カイロプラクティック】院長の鹿島 佑介です。

先日、疲れると口の中をよく噛んでしまううえに、口内炎になってしまい治りにくいという症状でお悩みの患者様がおられました。

Chrom72 / Pixabay

 

ホリスティックキネシオロジー検査(フィシオエナジェティック)で調べると・・・甲状腺機能低下が原因でした。

⇒ フィシオエナジェティックについて詳しくはこちら

 

つまり甲状腺の機能が落ちているから疲れやすくなり、口の中にむくみが起こり口の中をかみやすくなる、そして甲状腺でのビタミンA合成もうまくいってないために口内炎が治りにくくなっていたんです。

甲状腺の問題について

甲状腺の問題を調べたけど、何もひっかかりませんでしたという患者様が多いですが、今の検査には少し問題があるんです。

【甲状腺機能低下についての参考本】

「医者も知らない甲状腺異常症候群」

著者 : B・O・バーンズ
訳者 : 今村光一
発行所: 中央アート出版
定価 : 2400円(税別)

4813600077 医者も知らない甲状腺異常症候群―あなたの病気は見逃されている!
B.O. バーンズ Lawrence Galton Broda O. Barnes
オフィス今村 2001-03by G-Tools

表紙にこう書かれています、『あなたの病気は見逃されている』と。当院でも甲状腺の問題がでる方は非常に多いです。でも一般的な西洋医学的血液検査ではほとんどの方が引っかかりません。この本にもそう書かれています。いまの血液検査では実際に利用されているホルモン量を測ることはできないとかかれています。当院でも実際に異常ないと言われた半年後に甲状腺に大きな問題が見つかった患者様がいます。

甲状腺の問題は、心臓病、高血圧、低血圧、慢性疲労、昼間の眠気、筋肉痛、感染症、皮膚の症状、頭痛、情緒と行動のトラブル、生理・妊娠・出産のトラブル、眼の問題、肺の問題などさまざまな病気とつながります。この本は基本的にはほとんどが臨床例です。甲状腺の検査法はほとんどが基礎体温の測定を行い、治療は自然な甲状腺ホルモン(アーマーサイロイド)を使用した臨床例です。

これだけのことが分かっているのに甲状腺の問題はいまだに軽視されています。理由はいまだに甲状腺ホルモンを正確に計測することが出来ないからです。通常の血液検査には甲状腺ホルモンの項目はありませんし、人間ドックの項目にも入っていません。ほとんどはオプションで甲状腺検査を受けることは可能ですが、なぜオプションかというと検査してもほとんど意味がないうえに病気じゃない人を病気にしてしまう可能性があるからなのです。

西洋医学の欠点は検査できないものは「問題がない」とされてしまうことです。この本のように大量に臨床があったとしても検査方法が確立されていなければ「ない」とされてしまうのです。

この本にでてくるアーマーサイロイドとい薬は、日本では個人輸入で取り寄せるしかありません。ただし甲状腺機能低下の方すべてに合うわけではなく。肝機能低下がありホルモン解毒能力が落ちている方には毒にもなりますので注意してください。

早く西洋医学的にも正確に検査できるようになるといいですね。

 

原因不明の甲状腺の問題でお悩みの方、ぜひご相談ください。

⇒ ご質問・ご相談はこちらから

 

 

※当院でおこなうホリスティックキネシオロジー検査(フィシオエナジェティック)は医学的な検査ではありません。どうすれば解決するのかはわかりますが、診断は基本的には行いません。あくまで診断については医療機関でお願い致します。

上部頚椎カイロプラクティックとホリスティックキネシオロジー検査
大阪府池田市のホリスティック療法院【関西カイロプラクティック】
大阪市・豊中市・箕面市・伊丹市・川西市・宝塚市・尼崎市・西宮市・三田市・神戸市・芦屋市・吹田市・高槻市・茨木市・堺市
からもどうぞ!

阪急宝塚線 池田駅から南へ徒歩3分
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F

【電話番号】
072-752-3702
【営業時間】
9:00~13:00 14:00~21:00
【PCホームページ】
大阪府池田市【関西カイロプラクティック】
【アメーバブログ】
治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
【ブログ】
大阪池田市のカイロプラクティック院長ブログ
【FACEBOOK】
関西カイロプラクティック

アメブロロゴ候補