こんにちは。大阪府池田市のホリスティック療法院【関西カイロプラクティック】院長の鹿島 佑介です。

本日は、食欲不振の患者様の例です。

Peggy_Marco / Pixabay

食欲不振の患者様

先日、食欲不振の患者様を調べると、歯科麻酔らしき毒素の影響を受けている方がおられました。毒素によって自律神経系に異常が起こり胃腸の働きがストップしていたんですね。

ホリスティックキネシオロジー(フィシオエナジェティック)検査で調べると、食欲不振の原因として一番多い問題として胃酸不足の問題があります。

⇒ フィシオエナジェティックについて詳しくはこちら

 

胃酸不足はストレスなどの心理的要因が関わるケースが非常に多いです。

胃酸不足の問題

食欲不振の方で胃薬を処方されている方がいます。

私から言わせると「は~?」という感じなのですが・・・・

胃酸が減っているから、食べられないんじゃないですか?

食べ物を見ても胃酸が分泌されないから、食べる気がしないんじゃないですか?

ストレスがかかると食べ物を見ても胃酸や唾液が出なくなります。食べ物を見て胃酸や唾液を出すのが自律神経の作用です。例の患者様はこの自律神経に問題があったんですね。

すると「ストレスでやけ食いするのは何故ですか?」という質問を受けることがあります。

それはメカニズムが全く違います。やけ食いは依存症ですね。

ストレスでやけ食い

実はこれはストレスではなく依存症の一種です。禁断症状みたいなものですね。

その仕組みは

ドーパミンが過剰になる

ドーパミンの受容体(レセプター)が増える

ドーパミンが少しでも減ると空きレセプターが増える

ドーパミンが足りない!?

ドーパミンを増やしたくなる

食べてストレス発散!?(快楽でドーパミンを増やしているだけです。)

このような原因です。

ドーパミンを増やす物質としては、

  • チーズ
  • チョコレート
  • アルコール
  • カフェイン
  • 砂糖

などなど

 

食欲不振の原因は上記以外にもたくさんあります。原因不明の食欲不振でお悩みの方、ぜひご相談ください。

⇒ ご質問・ご相談はこちらから

 

 

※当院でおこなうホリスティックキネシオロジー(フィシオエナジェティック)検査は医学的な検査ではありません。どうすれば解決するのかはわかりますが、診断は基本的には行いません。あくまで診断については医療機関でお願い致します。

上部頚椎カイロプラクティックとホリスティックキネシオロジー検査
大阪府池田市のホリスティック療法院【関西カイロプラクティック】
大阪市・豊中市・箕面市・吹田市・高槻市・茨木市・堺市・兵庫県 伊丹市・川西市・宝塚市・尼崎市・西宮市・三田市・神戸市・芦屋市・京都からもどうぞ!

阪急宝塚線 池田駅から南へ徒歩3分
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F

【電話番号】
072-752-3702
【営業時間】
9:00~13:00 14:00~21:00
【PCホームページ】
大阪府池田市【関西カイロプラクティック】
【アメーバブログ】
治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
【ブログ】
大阪池田市のカイロプラクティック院長ブログ
【FACEBOOK】
関西カイロプラクティック

アメブロロゴ候補