こんにちは。大阪府池田市のホリスティック療法院【関西カイロプラクティック】院長の鹿島 佑介です。

O脚とは?

つま先とかかとを揃えて立った時、内側のくるぶしはくっついているが、両膝の間が空いているとO脚というのが一般的な定義です。一般的には、股関節内転筋が弱いことが原因とされていますがいくら内転筋を鍛えてもO脚は改善されないものがほとんどです。

一般的にO脚と呼ばれているのは、美容業界の定義です。上の検査法も美容レベルの検査法で医学的な検査ではありません。一般的なO脚の定義と医学的なO脚の定義は若干違います。医学用語では「内反膝」と呼ばれています。一般的にO脚の定義にあてはまっていても、医学的には何ら問題のない人もいます。そのような人は、間違った矯正法を行うと、膝などに過度の負担をかけることになり、膝の痛みの原因になったりO脚をひどくする原因にもなりかねません。

当院で行うO脚の検査法

まず、壁や鏡に向かって真っ直ぐに立ちます。自分でチェックする場合は鏡がいいでしょう。かかとを付けてつま先は外側に15度程度開きます。その時に以下の項目をチェックします。

1. 膝が正面を向いているか?

これは触らないと分からないので、自分でチェックするのは難しいです。

2. 膝と膝の間隔は開いているか?

実はつま先を開いた時点で、自分はO脚だと思っていたのにくっついている方がおられます。つま先を開かないと内股になり膝の間隔が広がってしまうのです。つま先は15度くらい開いた状態で膝が真っ直ぐになるのです。これが一般的なO脚と医学的O脚の違いです。

この状態で間隔が開いている人がO脚ということになります。

O脚にも3種類あります。

内股O脚とがに股O脚、そして股関節の関係ないO脚です。以下の方法でチェックします。

1. 膝のお皿の向きを内側に向けるように意識して膝の間隔がどう変化するかをチェック
する。

2. 膝をお皿を外側に向けるように意識して膝の間隔がどうなるかをチェックする。

この検査から分かる問題

1. 内股O脚

内側に向けると間隔が広がり、外側に向けると狭くなるタイプがこれです。女性のほとんどがこのタイプです。骨盤や股関節・膝関節・足関節の歪みが影響しています。関節の変形を起こしやすいタイプです。

2. がに股O脚

内側に向けると間隔が狭くなり、外側に向けると広がる。骨盤や股関節・膝関節・足関節などが影響しています。男性はほとんどがこのタイプです。

3. 股関節の関係ないO脚

どちらに向けてもあまり変化がないタイプ。変形性膝関節症など変形が起こっているケース。構造的問題以外の何らかの原因で、骨が変形してしまっています。この場合は骨の変形を伴いますので治すには時間がかかります。

この検査をして、一番近づくところ、それが現在の状態でO脚が改善する限界であるということになります。それ以上は骨の変形が影響しているので簡単には治りません。

よく巷では、「O脚矯正法」として内転筋を鍛える矯正法とか、ひもでしばってしまう矯正法などがあります。しかし、それではすべての人には当てはまりません。まちがうと逆に半月板損傷や変形性膝関節症などになってしまう場合がありますので注意してください。

特に女性の方はほとんどが内股O脚ですので、膝を外に向ける意識をすると、お尻もしまり腹筋もしまり、お腹がへこんだいい姿勢になります。試してみてください。

当院のホリスティックキネシオロジーで原因を調べると原因は様々ですが、主に股関節を外旋する筋肉の弱化が関与することが多いです。そうなるといくら姿勢を意識しても筋肉をトレーニングしてもなかなか改善されません。

股関節を外旋させる筋肉としては

大腰筋(腎経の経絡と関係)
腸骨筋(腎経の経絡と関係)
梨状筋(心包経の経絡と関係)
大臀筋(心包経の経絡と関係)
中臀筋(心包経の経絡と関係)
内転筋(心包経の経絡と関係)
縫工筋(三焦経の経絡と関係)

などがあります。

心包経が多いですね。心包経は血液循環や生殖器系の問題にも関わります。これについては矯正などの施術が必要になります。

日頃できる工夫としては、歩く時は極端に意識すると一本の線をかかとで踏みながら歩くようなイメージをするとつま先が外側を向き膝が正面を向くいい歩き方になりますよ!!(極端にやるとモデルウォークになっちゃいますが(笑))

皆様、是非試してみてください。

以前外国人に日本人の変なところを聞くと「女性が皆内股で歩いてる」とおっしゃってましたし、たくさんの外国人が同意してました。文化的な問題もあるかもしれませんね。

原因不明のO脚でお悩みの方、ぜひご相談ください。

⇒ ご質問・ご相談はこちらから

 

※当院でおこなうホリスティックキネシオロジー検査は医学的な検査ではありません。どうすれば解決するのかはわかりますが、診断は基本的には行いません。あくまで診断については医療機関でお願い致します。

上部頚椎カイロプラクティックとホリスティックキネシオロジー検査
大阪府池田市のホリスティック療法院【関西カイロプラクティック】
大阪市・豊中市・箕面市・伊丹市・川西市・宝塚市・尼崎市・西宮市・三田市・神戸市・芦屋市・吹田市・高槻市・茨木市・堺市
からもどうぞ!

阪急宝塚線 池田駅から南へ徒歩3分
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F

【電話番号】
072-752-3702
【営業時間】
9:00~13:00 14:00~21:00
【PCホームページ】
大阪府池田市【関西カイロプラクティック】
【アメーバブログ】
治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
【ブログ】
大阪池田市のカイロプラクティック院長ブログ
【FACEBOOK】
関西カイロプラクティック

アメブロロゴ候補