こんにちは。大阪府池田市の自然療法整体院【関西カイロプラクティック】院長の鹿島 佑介です。

本日はホリスティックキネシオロジー(フィシオエナジェティック)とボディートークの決定的な違いについて説明します。

⇒ フィシオエナジェティックについて詳しくはこちら ⇒ ボディートーク療法について詳しくはこちら

 

直感を使わないホリスティックキネシオロジー(フィシオエナジェティック)

ホリスティックキネシオロジー

 

ホリスティックキネシオロジー(フィシオエナジェティック)検査は物質を使用しますので絶対に間違えてはいけないんです。

そのためには、できるだけ完璧に近づけなくてはいけません。

施術中にしゃべっていると、しゃべっている内容に反応したり、私自身の集中力にもかかわりますので結果に影響する可能性があります。

身体に合わないものをオススメしたら大問題ですからね。

ホリスティックキネシオロジー(フィシオエナジェティック)検査を完璧に近づけるためのポイント

  • 予備テスト(正確な筋反射が取れているのかどうかをチェックするシステムがあります)
    ⇒ 予備テストについて詳しくはこちら
  • 直感は使いません。直感を使ってしまうと、自分が思っていることに反応してしまいます。それでは正確な反応が得られません。

 

直感を使うボディートーク

ボディートーク

 

ボディートーク療法は物質を使用することは一切ありませんので、極端に言えば間違えても害はありません。

しかし当然のことながら、いかに中立になりクライアント様のインネイトと会話できるかによって結果は全然違ってきます。

ボディートークは間違えても害になりません。

  • ボディートークで栄養の問題が出た場合でも、サプリメントを飲んでいただくことはありません(フィシオエナジェティック検査の内容ではあります)。ボディートークではその栄養素の消化吸収を改善したりや細胞に取り込みやすくするという感じになります。
  • ボディートークでは直感を使います。ボディートークは自己治癒力が気づいていないポイントを観察し自己治癒力に教えてあげるだけです。直感を使ったほうが観察がよりスムースになります。

 

 

フィシオエナジェティックは間違えると害になることがありますが、ボディートークは間違えても害になりません。

どちらが早く治るのかというと、対症療法も含むフィシオエナジェティックだと思いますが、両方やるとベストかなと思っております。

※当院でおこなう検査は医学的な検査ではありません。どうすれば解決するのかはわかりますが、診断は基本的には行いません。あくまで診断については医療機関でお願い致します。

上部頚椎カイロプラクティックとボディートーク療法/ホリスティックキネシオロジー検査
大阪府池田市のホリスティック療法院【関西カイロプラクティック】
大阪市・豊中市・箕面市・吹田市・高槻市・茨木市・堺市・兵庫県 伊丹市・川西市・宝塚市・尼崎市・西宮市・三田市・神戸市・芦屋市・京都・滋賀・奈良からもどうぞ!

阪急宝塚線 池田駅から南へ徒歩3分
大阪府池田市呉服町4-7 中岡ビル1F

【電話番号】
072-752-3702
【営業時間】
9:00~13:00 14:00~21:00
【PCホームページ】
大阪府池田市【関西カイロプラクティック】
【アメーバブログ】
治らない慢性症状なら【関西カイロプラクティック】大阪府池田市の整体院
【ブログ】
大阪池田市のカイロプラクティック院長ブログ
【FACEBOOK】
関西カイロプラクティック

アメブロロゴ候補